10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.20 (Thu)

可愛いジジイ←酷

20070920213007
寝方が可愛かったので(((o´ω`o)))モヂ

後に編集しにきますヽ(´ー`)ノふふふ

☆来ました(キラーン
明日の出勤が一時間早く、帰りが一時間遅いということに今気づいた。
・・・・・・早く寝なきゃ(汗


ロンじいちゃんの(上記写真わんこ)のその後です。
☆まず病名はたぶn(まて)【肛門嚢炎(こうもんのうえん)】です。
症状=お尻を床に擦り付ける、尻尾を追うような仕草をする、便秘になる等です。

原因はお尻の(肛門)4時と8時の方向にある肛門嚢が炎症を起こして発症します。
肛門線というのが上記の場所いあって、大抵はウンチと一緒にでる分泌物(汁)です。
すごい臭い匂いがするヤツで、これがたまると炎症を起こしたりするようです。
普通は自然に排泄物と一緒に出るのですが、うまく出せない子もいるみたいで、そういうときは飼い主さんが定期的に絞ると症状が改善されるそうです。シャンプーの時とかにしぼるといいですね。匂いつくととれないから・・・
マーキングの分泌物だそうで。
これが悪化すると、肛門付近で腫瘍化したりするらしいです。

ロンのお尻の腫瘍はそれだったのかな・・・?
とにかく、それが悪化して皮膚の薄いところが壊死、破れて膿とその分泌物が出てきたようです。
穴が開いてしまったので、ふっとい注射で消毒・洗浄。
一ヶ月以上抗生物質を飲ませて治療中です。

最近は元気元気。お通じもよくなったようで、まだまだいけますな、あのおじじは(´∀`)


明日写真載せてこの文移動しますが、とりあえず。
☆アイしんくんもしこりができたと前あたりの記事にかきましたが・・・
手術となるようです∑(´д`*)
乳腺のしこりで、犬の場合の悪性・良性の確率は50%。猫はそれに対して80%~85%だそうです。
ただ、良性だろうと大きくなるようで、早めの手術が望まれるようです。
これを予防するには最初の発情を迎える前(生後半年くらい)までに、避妊の手術を受けさせること。
そうすれば、発生確率は格段にさがります。ただし、一度でも発情を迎えた場合の確率はぐんとあがり、3年ほどたってからの避妊は避妊しない犬となんら変わらないそうです。

アイの場合は右の下から2番目くらいのおちちの横に小さなしこり。1cmにも満たないと思うのですが、わからないしこりもあるだろうというのが先生のお言葉。
手術をして、避妊もすれば、でてこないとはいえないが、大きくなるスピードも、出てくる確率も下げられるとのこと。
子供は欲しいが・・・きっと育てられないだろうから、アイしゃんは避妊しようかと思ってます。
うーん、知ってればもっと早くに避妊させてたのに・・・でもやっぱり子供欲しかった、っていうのがあるんだよなぁ・・・(涙

というわけで、アイは一泊入院の手術に来月度行くことになりました。
かわいそうなのはその当日、絶食絶飲。飲み食いされてあげられない。
∑(´д`*)食うことが好きなのに・・・(笑
あと、アイはアトピー性の皮膚炎とも診断を受けました。
お耳の中が黒く、カサカサしてきたので変だなー・・・と。

本日の医者代金。
ロンのお薬代+再診料
アイのお薬代(内薬、外薬)+初診料
しめて。約8500円也
(´∀`)・・・・・・・・笑えネェ。
ちなみにしこり除去+避妊は35000円也
節約生活でもするか・・・?

昨日ネット接続切れて日記かけなかったんだよね・・・バトンとかいっぱいやったんで、明日か追記かに載せます。
もしくは追記は有害電波発信基地になるかも(基地なのか


スポンサーサイト
21:30  |  犬写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://crownblog.blog83.fc2.com/tb.php/330-acd3a2f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。